フレバードハーブティーが冬のダイエットに効果的な理由3つ

健康茶による置き換えダイエットは効果的で有名ですが、お茶好きでありながら甘党の人の場合は、とても切なくなるダイエット方法です。
喉が渇きお茶だけでもゴクゴク飲める夏の間は良いのですが、寒くなってくると心淋しくなってきます。

大好きな緑茶やコーヒー、紅茶、ハーブティーを入れたら、その味を引き立たせるようなお菓子を口にしたくなります。
甘党はお菓子を制限するとストレスに、お茶好きもお茶受けを制限すると味気なく、二重のストレスに襲われるのです。

その様な時には、甘く強い香りがついたフレバードハーブティーがお勧めです。
フレバードハーブティーが冬のダイエットに効果的な理由には、以下の3つがあげられます。

スウィーツに匹敵する強力な甘い香りで脳をだます!

人間の嗅覚と味覚は意外と曖昧なものなのだそうです。
甘い香りをかぐとお腹が空いてしまう事を危惧する考えもありますが、まるでお菓子そのものかそれ以上の甘い香りを嗅ぎながら口や胃の中に物が入ると、脳は満足感を感じてしまうのだそうです。

この脳の働きを利用して、キャラメルやバニラ等の甘い香りが付けられた紅茶やハーブティー、時にはコーヒーで、3時のおやつや食後のデザートを制限することが可能になります。

フレバードハーブティーでデトックスができる!

体が温まるハーブティーには、老化防止に役立つSOD酵素が豊富なルイボスティーや、消化やデトックスに効能があるハーブ等がブレンドされていることが多く、飲むだけでもアンチエイジングでヘルシーです。
ハーブティーが苦手な人でも、フレバードティー(紅茶)には、少量のハーブがブレンドされていることが多く、紅茶単体で飲むよりは健康的です。

フレバードハーブティーで節約もでき続けやすい!

ハーブティーはそれほど高価な物ではなく、ケーキ1個分やお菓子1~2個分くらいのお値段です。
大手スーパーでも通販でも購入が可能です。
1箱20包位が入っているため、デザートやお菓子をその都度用意するよりずっとお得で節約的なため、ダイエットが続けやすくなります。

<まとめ>
フレバードハーブティーの置き換えダイエットは、牛乳を入れたり僅かにでも糖分を加えると格段に美味しく感じられるため、ちょっとカロリーはありますが、ストレスは感じにくく甘党な人にはお勧めな方法です。