カイテキオリゴで安全に便秘をスッキリ解消

私の赤ちゃんの便秘は生後約1年たったころから始まりました。便秘といっても2~3日おきに少しずつ出ているので問題ないかと思っていましたが、排便のたびに号泣するので、一度診察に小児科に行くことにしました。

カイテキオリゴの口コミや効果もそこで教えてもらいました。

2~3日おきに便が出ていても、排便困難ならそれは便秘!

医師の診察によると、赤ちゃんは定期的に排便があっても水分量などの不足で便が固いこともある、また1歳といえば離乳食で色々なものを食べるようになってきた時期、また丸呑みなどもあると便秘になりやすい。

毎回の排便困難があるならそれは便秘ですとの説明を受けました。便秘って1週間でないとかそのような定義ではないことに驚きました。

便秘は悪循環を生む

便が固くて痛みを感じるようになると、赤ちゃんも便をすることが怖くなって、我慢をしてしまうようになるのです。

そしてさらに便秘を助長させ、排便サイクルの悪循環を生み出すのです。そのために一番大切なのは、便を柔らかくして出しやすくし、排便を我慢させないこと、そして赤ちゃんといえど排便サイクルを考えて生活スタイルを維持していくことが大切なのです。

便秘の治療に関すること

私の赤ちゃんの場合は、はじめマルツエキスを飲みました。しかしこれはあまり効果がなく、1ヶ月くらい様子をみて酸化マグネシウムに変更しました。これは少し効果があったように思います。

これでもダメな場合はラキソベロンを寝る前に使用しました。大人でもラキソベロンを使用すると下痢になる人もいるので心配でしたが、赤ちゃんに最適な量がだんだんわかってきて、ちょうど良い硬さの便を出せるようになってきました。

一番良いと思ったのはカイテキオリゴですね。ミルクに混ぜたら喜んで飲むようになって、スッキリすることができました。

排便のたびに泣くこともなくなり、便をする恐怖心もなくなってきました。

便秘解消のために家でできること

私が家で赤ちゃんのために行ったことは、のの字マッサージと足を屈伸する運動です。これは暇さえあればやっていました。食事の面では、水分を取ることとオリゴ糖を取ること、またパパイヤが便秘によいと聞いて、積極的に摂取していました。

色々試しましたが、一番便秘に効果があると思ったのはカイテキオリゴでしたね。